ナンネットの評判・口コミ!出会えるん?変わった性癖の方におすすめの理由

老舗の日本最大級の無料・匿名掲示板がナンネットです。目的はただ一つ。性欲を満たしたい男女が集まるサイトです。

特にアブノーマル、変わりすぎた性癖を持っている人達が集まるサイトと言えるでしょう。

サイトを一目見るとわかりますが、性に耐久性がない女性が見ると一発で閉じてしまうようなデザイン、レイアウトをしています。逆にいうとこれがナンネットが持つ魅力かもしれません。

この記事では出会いに向いているのか?どんな人達に向いていて、メリットデメリットは何なのか?を解説していきます。

1.ナンネットの基本的な概要と特徴

ナンネットは大きく分けて「動画掲示板」「画像掲示板」「地域別掲示板」「ID掲示板」などに分かれています。

その中でも出会いを目的にしている方は「地域別掲示板」「掲示板」を使うわけですが、基本的に普通の出会いを求めている人はいません。アブノーマルな関係性を持ちたい方はいます。

出会いはいらないけど、性欲を満たしたいユーザーがたくさんいますし、そのためのコンテンツが沢山の用意されています。

(官能小説、大人用漫画、動画掲示板、画像掲示板、体験談の投稿など)

ナンネットは出会いに特化したサイトではないので、効率性は落ちます。

男女共に変わった性癖を持っている方が書き込み、募集をしています。しかし、優良出会い系サイトに比べると効率、出会える可能性は低いと言えます。

無料だからこそ男性ユーザーが圧倒的に多い特徴があるからです。ただ、ハズレしかないくじではないので、当たりのクジを引ける男性も必ずいます。

時間をかけてでもどうしてもど変態女性を探したい方には向いています。効率よくセフレを作りたい、出会いが欲しい方は下記で紹介している「使えるの出会い系」がおすすめです。

サイトのユーザーとして出会って何かしたい人よりも、性欲を満たしたい、探究心がある方が利用している人の方が圧倒的に多いです。

体験談などは非常に楽しく拝見することができるので、出会い以外の目的の方におすすめです。

ナンネットの評価早見表として
出会いを求めている人は少ない
男性ユーザーの数が圧倒的に多い
大人向けの画像、動画を楽しむことができる
体験談は面白い、中には笑えるようなものがある
純粋に変態を楽しみたい人達が集まっている

画像や体験談、動画に関しては会員登録をしないで楽しむことができます。伝言板、メール、チャット機能を使うためには無料会員登録が必要です。メールアドレスだけ用意するだけで会員登録が完了します。

登録が完了するとナンネットで使えるメールアドレスが付与されます。直接的なメール交換をする必要がないので、メールボックスに変なメールが大量に届くこともありません。

出会い系で10人以上出会ってきた私としては「効率が悪い」と言わざるを得ません。口コミを見る限り実際に会うことができた人、セフレを作れている人もいますが、無料サイト特有のデメリットが多数存在します。

男性ユーザーが圧倒的に多い
女性会員の顔があまり公開されていない
基本的には取り合いなので、後はタイミングと運
収益化するポイントが広告なので、広告が多すぎる

ただ、無料サイトの中では楽しめるコンテンツが豊富に揃っている優良サイトと言えます。出会いに特化しなければ「性に飢えている男女」が集まっているので、画像、動画、体験談、簡単なチャットなどを楽しむためには良いサイトです。

女性も男性とは直接的には会いたくないけど、自分の体を見てほしい、性を楽しみたいユーザーがいます。

https://puri-buri.com/happy-mail-deai-kouryaku-5131

シンプルに出会い系サイトで相手を探すコツはこちらで完全解説しています。

【最新2019年】出会い系の不倫相手募集のコツ12選!30代40代におすすめの最短1日で不倫する方法!

2.ナンネットを使うべき人は性癖に癖がある人

ナンネットと相性が良い人
色々な性に触れたい、楽しみたい
画像、動画コンテンツを楽しみたい
性の体験談をたくさんみたい、楽しみたい
ディープ、アブノーマルな性癖を持っている人と出会いたい
女性はサイトを利用すれば簡単にセフレを作れるでしょう。
無料でコンテンツを楽しみたい方
無視を何度されも良いと思える方
時間に余裕があり、数ヶ月単位で出会いを求めたい方
ナンネットと相性が悪い人
割と高確率で出会いまでこぎつけたい
お金を払ってでも出会いが欲しい、セフレが欲しい
普通の相手と出会いって、セフレまで教育したい方
安全にサイトを利用したい方

3.ナンネットの4つのデメリット

ナンネットは良いことだけではありません。出会いを目的に使うのであれば、「デメリット」も知っておく必要があります。変わった性癖を持つセフレを時間をかけてでも見つけたい方には向いていますが、効率的にセフレを複数人作っていたい方には向いていません。

3-1.ナンネットに若い女性は少ない

ナンネットを利用している若者はかなり少ないです。サイトの特性上30代、40代の女性が多いです。何故なら若い女性は流行りのマッチングアプリ、出会い系サイトを活用するからです。

刺激が強すぎるナンネットを好む若い女性はかなり少ないです。男性は若い時に性欲のピークを迎えますが、女性は歳を重ねるごとに性欲が増すと言われています。

ど変態の女性を探すためには向いているかもしれませんが、若い女性、普通の女性をセフレにしたい方には向いていません。

個人的にど変態女性が嫌いな理由として「メンヘラ」「性病リスク」「性格に難あり」の女性が多いと感じています。普通の人よりも少し性欲が強い女性をセフレにした方がメリットは圧倒的にあります。

ナンネットって、なんだか独特の年齢層ですよね
Twitterと何が違うんだろうか。何もかもが違うか。

— か (@rika___0722) 2018年11月5日

3-2.ナンネット利用者の性癖が変わっている

ナンネットで普通の出会いを求めている人はほとんどいません。どの投稿もヤバめな性癖を持った方ばかりです。

ゲイ、レズ、コスプレ、露出狂、青姦希望、など。求めるレベルが非常に高いです。性癖が変わっている同士が連絡先を交換するためのサイトと言えるでしょう。掲示板の書き込みもかなりディープなものなので、普通の性癖を持っている人からすると「怖さ」が生まれます。

ナンネット、こんな事言ってくる人ばっかりです「非喫煙健康体清潔感はあります自分ではイケメンかどうかわかりませんが見た目はガッカリさせないと思いますPは大きい方だと言われますシリコンボールを6個いれていますカリにはワセリンを注入していますのでカリ太ですハマれば気持ちいいと思います」

— Jun(psyche) (@junpsyche) 2016年9月25日

3-3.ナンネットの男性会員が多すぎて割合が合わない

無料掲示板の特性は「男性ユーザーが圧倒的に多い」ことです。有料出会い系サイトは収益を広告費に使うことで、男性、女性ユーザーを獲得します。しかし無料サイトの場合は基本的には無法地帯です。無法地帯サイトの中ではナンネットは高評価ですが、それでも男性ユーザーの書き込みが非常に多いです。

例えば斎藤さんという通話アプリを知っていますか?誰とでも通話できるアプリなのですが、利用者の99%が男性です。開設当初は女性もたくさんいたのですが、変態なプロフィール設定、通話が変態すぎる男性が増殖したことがきっかけで女性ユーザーが圧倒的に減りました。

男性ユーザーが多ければ多いほどライバルが多く、効率が悪いサイトと言えるでしょう。しかし、根気よく長期的に探せば出会える可能性もあると言えます。

ナンネット ってまだあったんだ。オワコン感すごい。女ほとんどネカマじゃね

— 太瑯 (@f6UpDBl6Tx7E6Ki) 2018年11月3日

ナンネットに来るメッセージがクソ単ばかりすぎて
よほど街中でイケメンナンパしたほうが、イイ男の子が釣れるので
街中でイケメンをナンパしておく。

— だかさんと愉快な彼女たち@愛され彼女の作り方 (@daka3p) 2018年11月8日

3-4.ナンネット利用女性からのメールは期待できない

私もこの記事を書くにあたってナンネットを使用してみましたが、「女性からの連絡」はほとんど期待できません。女性が書き込みをしたことに対して無数の男性が反応しているような状態です。

ナンネットが全盛期の時代に比べるとリアルの出会いの場、使える出会い系サイトが増えました。相席屋、街コン、クラブ、JIS、HUBバー、出会い系。これらの出会いの場は女性は無料、もしくは格安料金で利用できるので必然的にそちらに流れていきます。

残っている女性を無数の男性が取り合いをしているような状況と言えるでしょう。

4.無料の掲示板が出会いに向かない理由

無料の掲示板はナンネット以外にも山ほどあります。個人的に無料掲示板を好きになれない理由は「効率が悪い」ことです。広告が大量に付いていたり、男性ユーザーが圧倒的に多いことが理由です。

私も最初はお金を使いたくなかったので、無料で使えるサイトばっかり探していたのですが、結局出会える確率は下がりますし、効率が悪すぎました。

有料の出会い系サイトを使えば管理がしっかりしている+女性ユーザーが安心して使っている利点があります。女性からすると無法地帯のサイトよりも、管理が整っているサイトを使うのが普通の考え方です。

リアルの場でも出会いを提供している空間は必ずお金が必要です。(相席屋、クラブ、出会い喫茶、街コン、JIS)など。

お金を支払うからこそ、ある程度の利便性が保たれるメリットがありますね。

5.ナンネットが他の無料出会い掲示板よりも優れている点

ある意味アダ○ト色が強すぎることがナンネットの最大の魅力です。無料掲示板はアプリなどでたくさんありますが、あれだけ簡単に画像や動画、性癖が変わっている人達が集まる空間は少ないです。

夜の商売を斡旋する違法な会社も変わっている性癖の方を商売相手にするよりも、一般的な性欲を持っている人の方がお客さんにできると考えるので、業者だらけということもありません。

ナンネットはナンネットだからこそ存在意義があると言えるでしょう。固定ファンも多いはずです。

※ なお、「ナンネットよりも早く出会いが欲しい」「やれる相手を見つけたい」方は、簡単に誰でも出会いを手に入れることができる出会い系マッチングサイトの利用がおすすめです。

【1】【ハッピーメール 】(R18)は10年以上歴史があるサイトなので、安心・安全度が非常に高い。

上記のサイトは全て18歳以上の方限定です。

ナンネットの口コミを集めてみた

ツイッター、インターネットの口コミを集めていましたが、2018年以降の口コミが少なくなっています。ニコニコ動画、2チャンネル同様に、昔力を持っていたサイトが縮小傾向にありますね。

ナンネットの口コミをまとめると下記のようなイメージです。

ど変態過ぎる人達が集まっているサイト。
基本は出会えない人が多いけど、無料で遊べるから嬉しい。
自分の体を見てほしい女性がいるので、出会いよりもコンテンツが楽しめる。
変わった性癖を持っているので、ナンネットを使うと助かる。
無料なので、仕方がないが広告が多過ぎるのをどうにかしてほしい。
メールを送って見たけど、全然帰ってこなかった。
出会いを求めている人が少ないと思う。
ゲイ仲間を作るために役立った、、。

6.濃すぎる性癖の人と会うときは最初は注意

インターネットの出会いに女性は注意する必要があります。一般的な出会い系でさえも問題になることがあります。それだけお互いに素性のわからない人同士があるときにリスクがあることを忘れてはいけません。

男性も同じです。期待して会いに行ったら男性がいた。脅された、美人局だったということはどのサイトにも可能性があります。

特に注意するべきは1回目の遊びです。お互いに目的が一致していたとしてもホテルで待ち合わせは避けたほうがいいです。特にホテルが指定されている、相手が絶対に場所を譲らない時は行かない方が良いでしょう。

できるだけ最初は人通りが多いところ、喫茶店などで雑談をしてから相手がやばい人ではないかどうかの確認がおすすめです。特に性的な出会いが最初から一致している時こそ油断禁物です。

また一回目が普通だからと行って完全に心を許しはいけません。出会い系サイトを使って、相手が信頼できる人だと判断して、シャワーを浴びている時に財布を擦られて何処かに行かれた!なんて経験をしている方がたくさんいます。

特に自分が既婚者であると相手に伝えると、【表沙汰にしたくない人】と認定されてしまいます。必ず相手の目を離さない距離感を保ちましょう。シャワー時は特に注意が必要です。

7.総合評価!ナンネットは無料掲示板の中で優れている

ナンネットは性を満たす、楽しむ、触れるという意味では無料サイトとして非常に優良サイトです。実際に安定して150万アクセスを獲得しているサイトに納得です。

実際に自分の性欲を満たしたい男女の画像、動画投稿を見ればよくわかります。またアブノーマルな出会いを求めている女性もいます。しかし、「出会い」という観点で評価するときには優れているとは言えません。

比較的ナンネットだけで完結したい男女ユーザーが楽しめるサイトな気がします。実際に使ってみても出会いまで辿り着くことは至難の技ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です