ハッピーメールでLINE交換を成功させる方法とは?業者に騙されないコツも解説

「ハッピーメールでLINEを交換したい!」

「ハッピーメールで自然にLINE交換できる方法は?」

手軽にセフレが作れて、後腐れない関係を作りたい人におすすめのハッピーメール。

しかし、メッセージのやりとりが高額で、ハッピーメールよりもLINEでやりとりをしたい人も多いのではないでしょうか。

筆者も経験がありますが、ハッピーメールを使い慣れていないと、LINE交換をお願いしてもスムーズに交換できないことが多いですよね……。

しかし、LINE交換はコツさえ理解していれば簡単にできます!

LINE交換に慣れていない人は、このコツを押さえていないため、スムーズに交換できないんです!!

そこでこの記事では、ハッピーメールでLINEを交換するコツや、スムーズにLINE交換に持っていく方法を徹底解説!

この記事を読めば、もうハッピーメールで高いポイントを払ってやりとりをする必要はありません!

ハッピーメールでLINE交換をしたい人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

ハッピーメールでLINE交換できるタイミングは?

まずはハッピーメールでLINE交換ができるタイミングを解説します。

LINE交換においてタイミングはかなり重要で、タイミングを間違えると嫌われてしまうケースも……。

ここで解説するタイミングを押さえておくと、スムーズにLINE交換がしやすくなること間違いありません。

出会う約束をしたときに聞いてみる

ハッピーメールでLINE交換のチャンスが大きいのは、出会う約束をしたタイミングです。

このタイミングは相手側の警戒心も薄れてきており、LINE交換が非常に成功しやすいので覚えておきましょう。

なぜ、このタイミングのLINE交換が成功しやすいかと言うと、実際に会う時にスムーズな連絡手段は、ハッピーメール上ではなくLINEだからです。

したがって、LINEを交換する必要性などとともに交換を申し出ると、成功しやすいですね。

【会う約束をつけた際のLINE交換例文】

「会う時にハッピーメールじゃ何かと不便だから、LINE交換しておこうよ!」

「会う時に迷ったら困るから、先にLINE交換しておかない?」

「デートの前に電話しておきたいし、LINE交換しようよ!」

このように、「会う際にLINEが必要」というニュアンスを含めると、LINE交換がスムーズにできるでしょう。

筆者自身、会う時はアプリ内でやりとりをするよりもLINEの方がかなりスムーズにやりとりができると感じているので、このタイミングでの交換は非常におすすめです!

相手との会話がはずんで盛り上がってきたら聞く

ハッピーメールでLINE交換がしやすいタイミングの2つ目は、「会話がはずんで盛り上がったタイミング」です!

このタイミングもライン交換の成功率がかなり高く、ハッピーメールにあまり慣れていない人でも実践できます。

感覚的にはメッセージのやりとりを開始してすぐではなく、5~10通前後やりとりをしてから聞くのが良いですね。

なぜ、このタイミングでの成功率が高いかと言うと、会話がはずんで盛り上がっていると、相手はあなたのことをもっと知りたいと思うからです。

したがって、メッセージのやりとりで相手が楽しんでいると感じたら、LINE交換を切り出しましょう!

【会話が盛り上がっている時のLINE交換例文】

「〇〇さんと話すとめっちゃ楽しいね!その話、LINEで詳しく聞かせてよ!」

「その話の続きが気になるから、この続きはLINEを交換して話そうよ!」

このような聞き方をすると、LINE交換がしやすくなります。

しかし、会話が全く盛り上がっていないタイミングでのLINE交換は絶対NGです!

嫌われる可能性が高いので、タイミングを見計らってくださいね。

ハッピーメールでLINE交換を成功させるコツ

「LINE交換がしやすいタイミングは分かったけど、成功させられる自信がない……」こんな人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここからはLINE交換を成功されるコツを解説します!

ここで解説するコツを押さえると成功率がグッと上がるので、ぜひ参考にしてみてください。

誘い方はストレートに「LINE交換しませんか?」

ハッピーメールでLINE交換をしたい時は、ストレートに「LINE交換しませんか?」と聞きましょう。

あまり慣れていない人は、断られたり嫌われたりするのを恐れて、回りくどい言い方になってしまいがちです。

しかし、ハッピーメールでのLINE交換において、それは全くの逆効果。

「回りくどい言い方=男らしくない」というイメージを持たれてしまうこともあるでしょう。

したがって、最初は怖いかもしれませんが、LINE交換はストレートに伝えてください。

ストレートに言う方が気持ちが伝わりますし、回りくどい言い方よりも印象が良いです。

もし、相手のことを気遣うのであれば、「あ、厳しかったらこのままでも大丈夫ですよ」など一言付け加えるだけでOK!

LINE交換をしてくれる女性は、ストレートに言うだけでLINE交換が成功します。

ここに、先ほど解説した「成功しやすいタイミング」を組み合わせると、よりLINE交換の成功率が増すはずです。

しかし、どんなタイミングで切り出すにしろ、「ストレートに伝える」ことが最も重要です!

勇気を出して頑張ってみてくださいね。

ファーストメールからLINE交換を要求しない

ハッピーメールでLINE交換を切り出す際、やりとりの一通目から要求するのは絶対NGです。

なぜなら、素性が分からず話したこともない状態でLINEを要求されても、ただただ怪しいだけだから。

もし、あなたがどれだけ相手のことを本気で考えていても、一通目からLINE交換を要求してしまうと「チャラくて怪しい男」というイメージで終わってしまいます。

筆者もハッピーメールを初めて間もない頃は、一通目からLINE交換を要求していましたが、全くもって上手くいきませんでした。

上手くいかないどころか、その後の返信が一切途絶えてしまうパターンが多かったです。

したがって、先ほど解説したように、ファーストメールから交換を切り出すのではなく、最低でも5~6通はやりとりをしてから申し出てください。

筆者もこの方法を実践するようになってから、LINE交換の成功率がかなり増えたので、LINE交換の成功率が低い人は、ぜひ参考にしてみてください。

断られたらリベンジよりも別の女性に切り替える

ハッピーメールでLINE交換を一度断られた場合、リベンジよりも別の女性に切り替えることを心がけましょう。

なぜなら、LINE交換のガードが硬い女性は、その後粘っても交換できる可能性がかなり低いからです。

すぐにLINE交換が成功する女性もいる一方、ずっと粘っても交換できない女性もいます。

先ほどまでに解説したタイミングとコツを守ったにもかかわらず交換できない場合、後者の可能性が高いです。

粘っても交換できない女性にポイントを使ってももったいないだけなので、別の女性にサクッと切り替えましょう!

また、頑なにハッピーメール内でのやりとりを推してくる女性は、業者(キャッシュバッカー)である可能性も否めません。

キャッシュバッカーは男性がポイントを使えば使うほどお金が入ってくる仕組みなので、絶対にLINEを交換せず、ハッピーメール内でのやりとりを要求してきます。

慣れてくればキャッシュバッカーを見分けられる人もいますが、始めたばかりの人は見分け方が分からないはず。

したがって、一度断られた女性はリベンジせず、すぐ別の女性を見つけましょう!

ハッピーメールのLINE業者を見分ける方法

ハッピーメールにはキャッシュバッカーとは別に、「LINE業者」と呼ばれる業者も存在します!

LINE業者はあなたのLINEアカウント情報を目的とした業者で、交換すると外部サイトに誘導されたり、乗っ取りの被害に遭う場合も……。

安全にハッピーメールを楽しむためにも、LINE業者の見分け方をしっかり理解しておきましょう。

メッセージを送っても会話が噛み合わない

LINE業者の見分け方ひとつ目は、「メッセージを送っても会話が噛み合わない場合」です。

なぜなら、LINE業者は定型文を送っているだけの場合が多く、話が噛み合わない場合が多いから。

何通かやりとりを行い「あれ?なんか話が噛み合っていないな」と感じたら、かなり怪しいでしょう。

そういった際に、「どのあたりに住んでるの?」といった質問を投げ、全く噛み合っていない回答が来たらほぼ100%クロ。

お金がもったいないだけなので、すぐにやりとりをやめ、ブロックしてください。

筆者も何度か経験がありますが、ハッピーメールを始めたばかりの頃は何も分からないので騙されやすいです。

LINE業者はこういった慣れていない人たちをターゲットにしており、かなり悪質ですよね……。

自分が被害者にならないためにも、怪しいと感じたらやりとりを行わないようにしてください。

相手からすぐにLINE交換を迫ってくる

ッチングして間もない相手からLINE交換を迫ってくる場合も、LINE業者である可能性が高いです。

特に、一通目からLINE交換を要求してくる場合、ほぼほぼクロなのでブロックするのが良いでしょう。

「ハッピーメールでやり取りするのが面倒臭いだけで、本当は業者ではない可能性はないの?」

こんな風に思う人もいるかも知れません。

しかし、ラインは今やかなりプライベートなものですし、基本的に男性への警戒心は強いです。

にも関わらず、会った事はおろか、やりとりもしたことのない男性とLINEを交換したがる女性がいるでしょうか。

あなたが超絶イケメンなら話は別ですが、そうでないのなら答えはNOです。

筆者の経験上、すぐにLINE交換を要求してくる女性の100%がLINE業者でした。

良識ある女性なら、お互いのことを少し知ってからLINE交換をしたいと思うはず。

すぐにLINE交換を要求されると、嬉しさのあまりつい乗ってしまう男性がいますが、絶対にやめてください。

ほぼ100%LINE業者です。

交換した相手のLINEがLINE@だった

交換した相手のLINEがLINE@だった場合、絶対に登録してはいけません。

LINE@とは、ビジネス向けのLINEアカウントを指し、いわゆる公式LINEや企業LINEなどに採用されています。

普通のLINEとの見分け方は、名前の左横に星のようなマークがあればLINE@アカウントです。

一般的に法人向けのサービスのため、個人使用のLINEでLINE@を普段使いしている人は、ほぼいないでしょう。

ハッピーメールで交換した相手のLINEがLINE@だった場合、100%LINE業者です。

10代や20代の人ならこの時点で怪しさに気づけますが、snsに疎い年代の人は被害に遭いやすい傾向にあります。

LINE業者の手口としては、ハッピーメールでLINE@を交換→ここから外部サイトへ登録させるという手口が横行しており、注意が必要です。

また、巧妙な業者は何通かメッセージのやりとりをしてからLINE@へ誘導します。

例えやりとりが噛み合っていたとしても、交換した相手のLINEがLINE@だった場合、絶対に登録してはいけません。

ハッピーメールのLINE交換はタイミングが大事!

今回は、ハッピーメールのLINE交換のタイミングやコツを解説しました!

おさらいしておくと、ハッピーメールでは、

  • 「会う約束をした時」「会話が盛り上がった時」がLINE交換のチャンス
  • LINE交換を申し出る際は、ストレートに伝える
  • LINE交換は5~10通やりとりを交わしてから
  • 「会話が噛み合わない」「すぐにLINE交換を迫ってくる」「交換したLINEがLINE@」

これらはLINE業者の特徴なので、絶対に交換しないハッピーメールでLINE交換をする際は、タイミングに特に気をつけましょう!

その上で、この記事で解説したコツを実践すれば、確実にLINE交換の成功率が上がります!

ハッピーメールのポイントが高くて悩んでいる人は、ぜひこの記事を参考に、スムーズにLINE交換してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハッピーメールで即日Hできる子と出会える!
今なら無料登録で20人の女の子とやり取りできる!