ハッピーメールっていくらかかるの?を解説!一番お得に使う方法を伝授

ハッピーメールの料金について徹底解説!

「ハッピーメール使ってみたいんだけどいくらかかるんだろう…」「お得に使える方法はないのかな?」などと考えていませんか。

ハッピーメールを使ってみたくても「法外な料金を請求されるかもしれない…」「払った分ちゃんと女の子に出会えるのかな…」といった不安があると中々ダウンロードに踏み込めませんよね。

そこで、本記事では次の3点について詳しくお伝えしていきます。

  • ハッピーメールの料金体系
  • ハッピーメールをお得に使う方法
  • ハッピーメールの料金に関して気になる疑問点

実際に筆者が3年間ハッピーメールを使った実体験を元にしている内容なので、これからハッピーメールをコスパよく利用しようと思っている人は必見ですよ。

しっかり最後まで目を通していってくださいね。

1. ハッピーメールの料金一覧

木の机にのる、紙の封筒から出たドル紙幣

ハッピーメールは使うデバイスによって料金プランが異なるので、しっかり確認しておきましょう。

さらにどのデバイスにも支払い方法が複数あり、その特徴も様々です。あなたに合った支払い方法を見つける必要があります。

デバイスは3つに分かれています。

  1. WEB版
  2. iOS版
  3. Android版

各デバイスの支払い方法は下の表を参考にして下さい。

各デバイスの特徴

以下では、それぞれのデバイスでの支払い方法と料金プランを詳しく解説していきます。

順番にみていきましょう。

 【ワンポイントアドバイス!】
料金はポイント制になっており、基本レートは1Pあたり10円で購入できます。
まとめ買いをすれば1Pあたり、よりお得な金額で購入することが可能です。
結論からお伝えしておくと、お得に使いたい人はクレジットカードで最低3,000円から購入するとかなりお得になってきます。
そこも踏まえてチェックしてみてくださいね。

WEB版の料金

Web版には主に5つの支払い方法があります。

  • クレジットカード
  • ビットキャッシュ
  • NETCASH
  • セキュリティマネー
  • Gマネー

クレジットカードの料金表から順に紹介していきます。

クレジットカード

クレジットカードのポイント表
  • 1Pあたりの最低価格:約6.7円

ビットキャッシュ

ビットキャッシュのポイント表
  • 1Pあたりの最低価格:約8.7円

NETCASH

NETCASHのポイント表
  • 1Pあたりの最低価格:約8.8円

セキュリティマネー

セキュリティマネーのポイント表
  • 1Pあたりの最低価格:約8.8円

Gマネー

Gマネーのポイント表
  • 1Pあたりの最低価格:10円

iOS版の料金

AppStoreを経由する必要があるので1Pあたりが8.5円と、クレジットカードと比較した時に高く感じてしまいます。

iOS版のポイント表
  • 1Pあたりの最低価格:約8.5円

Android版の料金

iOS同様、Googleストアを経由するため1Pあたりの料金が8.7円と、それほど低くありません。

Android版のポイント表
  • 1Pあたりの最低価格:約8.7円

以下、Web版の5種類と、iOS版、Android版を比較しました。

各決済方法のポイント表のまとめ

NETCASHの10種類が最も多く、クレジットカードの6.7円がレートで見ると最も低い値になっています。

2. ハッピーメールをお得に使いたいならクレジットカード決済がおすすめ!

クレジットカードとクレジットカードリーダー

クレジットカードをおすすめする理由は、他の決済方法に比べ1Pあたりが安く、料金プランも8種類と複数用意されているからです。

各決済方法のポイント表のまとめ

ご覧の通りクレジットカードは1Pあたりの料金が最も低くなっています。

なぜクレジットカードが他の決済方法よりも安いかというと、多くのボーナスポイントが付くからです。

例えば、30,000円でポイントを購入すれば、1,500Pのボーナスポイントが付与されます。

よって課金する場合はクレジットカードを使いましょう。

ただ、一つ注意点があります。

それは、Web版でクレジットカードを使う必要がある点です。

ハッピーメールに課金するときにはWeb版を使って下さい。

安心してください、クレカ決済の明細表で家族にばれることはありません

ハンサムな男が手で顔を隠している画像

クレジットカード決済がいくらお得だからといって「家族に明細表でハッピーメールを使っていることがバレるのが怖い!」という人もいるのではないでしょうか。

安心してください。

クレジットカードを使って、周囲の人にバレる確率は非常に低いです。

なぜなら請求がくるときはハッピーメールの名前で来ず、またWeb明細であれば証拠も残りにくいからです。

例えば、「シーチェック」や「HM」といった名前で明細には記載されます。

ハッピーメールの請求名
ハッピーメールの請求名

それでも不安だという方は、コンビニ決済を利用してください。

コンビニ決済にすれば支払いをしている姿を目撃されても安心で尚且つ、証拠も残りません。

基本はクレジットカード、絶対にバレたくない方はコンビニ決済を利用してください。

3. いろんなパターンで課金した結果、月に3,000円ほど課金すれば十分に遊べることが判明

ドルマークがついた袋を手の上で転がす画像

ハッピーメールでのLINE交換を1つのゴールとして、大体いくらかければ何人の女性と連絡先を交換できるかを検証してみました。

分かりやすいように、3つのパターンで検証しました。

  • パターン1:1,000円課金した場合
  • パターン2:2,000円課金した場合
  • パターン3:3,000円課金した場合

それぞれの課金額で分かった事実をお伝えします。

課金した金額は全てメッセージの送信に使いました。

課金額に応じたLINE交換できた人数

これはあくまでも私の場合です。私より交換できる方も、できない方もいるのでこれが1つの基準というのを忘れないでください。

課金額が大きくなるにつれて交換できた女性の数も増えましたが、その分メッセージを送ったにも関わらずLINEを交換できなかった人数が増えてしまいました。

では各料金ごとの実体験をまとめていきます。

パターン1:1,000円課金した場合

どの料金プランにおいても2つのことを意識しました。

  • 足あとをつける
  • 引きが弱い女性はすぐに見切りを付ける

出来るだけ多くの女性に足あとをつけて、足あとが返って来た女性にメッセージを送る。そして自分に興味を持っている女性を見極める。

これをポイントが無くなるまで繰り返しました。

下の画像は実際のやり取りです。

1000円課金した場合の女性との実際のやりとり

4人にメッセージを送って、その内3人とはLINE・カカオの交換ができましたが、1人とは交換出来ませんでした。

パターン2:2,000円課金した場合

2,000円の場合は合計8人の女性にメッセージを送りました。

2000円課金した場合の女性との実際のやりとり

8人中6人とは交換できましたが、残り2人とは交換できませんでした。

中には返信が返って来なかった場合もあったので、最近ログインしているかなどをよく確認する必要があります。

パターン3:3,000円課金した場合

3,000円の場合は合計12人にメッセージを送りました。

3000円課金した場合の女性との実際のやりとり

12人中8人とは交換できましたが、残り4人とは交換できませんでした。

ここでも2,000円の場合と同様に、返信が来ない、既読すら付かないことがあったので、メッセージを送る際には最終ログインを確認するのが良いでしょう。

セフレを作るなら1,000円〜2,000円がオススメ

セフレを作るなら1,000円〜2,000円、ワンナイトをしたいなら3,000円近く課金するのがオススメです。

表を見ればわかる通り、課金額を増やせば多くの女性と出会えることになります。

よって多くの女性との関係を持ちたいなら3,000円、1人の女性と長い関係を求めるなら1,000円〜2,000円で一度使ってみてください。

4. 他の出会い系アプリと比べてもハピーメールは安く遊べる

YYCとPCMAXという出会い系と比較してみました。

他の出会い系との料金比較

料金システムはほぼ同じです。大きな特徴といえば、ハッピーメールではプロフィールの閲覧が無料でできる点です。

業者の選別や好みの相手をじっくりと選べるので、プロフィールの閲覧無料はとてもありがたいです。

業者の選別、好みの女性をじっくりと探すことが出来れば、たくさんの女性と出会うことが出来ます。

たくさんの女性と出会えれば、当然セフレができる可能性も高くなります。

つまりハッピーメールは他の出会い系と比較しても優良で、オススメできる出会い系となっています。

5. 【実体験】無料1,600円分のポイントでセフレを作る方法を伝授

青い壁の前で笑顔で、手を広げてジャンプする外国人男性

ハッピーメールでは条件を満たすと、無料でもらえるポイントがあります。

ここでは、1,600円分(=160P)の無料ポイントだけで女性とセックスできるかを検証しました。

まずは無料ポイントの内訳を表にまとめてみました。

無料ポイント一覧

メッセージ送信で消費されるのは5P。つまり、1,600P÷5P=32回のメッセージ送信が可能です。

160P全てをもらうには多少の手間がかかりますが、1,600円分あれば女性と出会うことは十分に可能なので取りこぼさないようにしてください!

では実際にここからは、会うまでに私が何をしたのかを紹介していきます。

足あとを残す

足あと、いいね、タイプのロゴ画像

足あとの機能はご存知ですか?

足あとはプロフィールを閲覧した時に、被閲覧者に通知されます。ここでもし相手の目に止まれば足あとが返って来ます。

足あとをつけて、足あとが返って来るのを待ってください。そうして女性をふるいにかけると、足あとを残す女性はあなたに興味がある人に絞れます。

足あと欄にいる女性にメッセージを送る

足あとの通知が来れば、メッセージを送信していきます。

前のステップで女性のふるい分けをしているので、メッセージを送れば返信が来る可能性が高いです。

何通かメッセージが往復すれば「あなたをもっと知りたい」など、相手の女性に興味があることを伝え、LINEの交換を打診しましょう。

ちなみに私はこの方法を使って4人の女性と会うことができましたが、私の実力不足でセフレのような複数回会った女性は1人だけでした。

1,600円分のポイントがあればLINEの交換はできることは証明できたので、あなたの力でセフレを作ってみてください!

6. ハッピーメールの料金に関するQ&A

顎に手をあてて何かを考えている外国人男性

ポイントの有効期限はいつまで?

購入から180日間です。無料ポイントも同様に180日間なので注意してください。

残ったポイントは退会時に返金してもらえるの?

返金はされません。よって、ポイントの購入はよく考えて行いましょう。

ボーナスポイントは少なくなりますが、こまめなポイントの購入をオススメします。

7. まとめ

ハッピーメールの料金についてここまで解説してきましたが、どうでしたか?

ハッピーメールを使うには確かにお金がかかりますが、定額制のサービスと違いあなたが課金額を選ぶことができます。

また、たくさんお金をかけないでも女性と出会える仕組みになっているのでハッピーメールは優良な出会い系といえるでしょう。

あなたのハッピーメールライフを楽しんでください!

ハッピーメールについてさらに詳しくチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です